スマホ・パソコン情報関連!

最新情報・方法・手順・対処法についてのブログ!

【最新】iOS11 新機能・変更点・iOS10との違いとは?

元リンク:https://www.5kplayer.com/airplay-jp/news-about-ios11-features-update.htm

 

 

Apple(アップル)は16日、開発者向けイベント「WWDC 2017(世界開発者会議2017)」を6月5日~9日に開催すると発表した!iOS11やmacOS 10.13をはじめ、tvOSやwatchOSの次期バージョンの発表が見込まれる。
iOS9はユーザーを新しいiOSライフに入らせる。そして、去年のiOS10は、過去の最大の10個の新機能を発表した。例えば、大幅な標準アプリの改善やロック解除方法が変更、Apple Pay機能の実装、バッテリー問題が話題になった。
2017年はiPhoneが発売10周年となっている。そう考えれば、iOS11に寄せる期待がもっと大きくなるはずだ。アップル社の超大作よ予想しているレポートも多い。
なので、今年の大型メジャーアップデートiOS11新機能は一体どうなるのでしょうか。「iOS10からiOS11変更点はなにか」「iOS11リリース日はいつ?」「iOS11対応機種は?または、iOS11 iOS10違いは大きいか?」・・・・・・
Appleの大ファンにとって、きっとiOS11について、疑問に満ちている。というわけで、本文では色々と調べて、iOS11最新情報を全て網羅して、皆さんにお届けしたいと思っている。今のところがもちろん全部が予想なので、iOS11最新情報が入り次第で、更新するから。ぜひ引き続き注目してくださいね。

INDEX:
● iOS11新機能一覧
● iOS11対応機種
● iOS11いつリリースか?
● iOS11アップデートする方法&注意事項
● iOS11 iOS10違い
● まとめ


乞食速報:
iPhone 10周年に投入するか?iPhone8 2017年か2018年か?期待しているiPhone8最新情報:発売日・デザイン・スペックなどをまとめ

iOSバイスからPCへ動画&音楽をAirPlayで転送するに役に立つソフト

実はAppleのAirPlay技術を採用している5KPlayerを利用すれば、無料且つ無線で動画&音楽をiOSを搭載しているデバイスからPCへを転送できる。興味がある方はぜひ試してください。

iOS11最新情報
 
 

◆ iOS11最新情報その1#:iOS11新機能一覧


新しいOSに関して、最も注目されているのはその新追加機能のことが。なら、iOS11新機能はどうなるか?ネットで、既に2017年に公開されるであろう「iOS11」のコンセプトデザイン動画が公開されて、Apple Watch風のデザインとなっている。そこで、そのコンセプトデザイン動画、またはiOS11最新情報によって、iOS11新機能&変更点についてまとめてみた。詳しくは以下の通りだ。参考して見てください。

ちなみに、iOS11のコンセプトデザイン動画を公開したのは、これまでもApple製品のコンセプトデザインを数多く公開してきたYouTubeチャンネルのConceptsiPhoneだ。

「iOS11」のコンセプトデザイン動画は右だ。

 

速報!iOS11、64bit未対応アプリをサポート外に!?

iOS 10以降、32bitアプリを起動すると、「iPhoneの動作が遅くなる場合があります」と言う警告文が出ていたのだが、これが、最新のベータ版「iOS 10.3 beta」において、新たな警告文が出るようになったとのこと。
最新版のiOS 10.3 betaで、32bitアプリを起動すると、「このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性がある。Appの開発元は互換性の向上のためにこのAppをアップデートする必要があります」と表示されることから、今年リリースされるであろうiOS 11からは、32bitの古いアプリはサポートせず、64bitアプリだけが動くという可能性が出てきた。

iOS11最新情報

iOS11新機能1、iOS11ではFaceTimeでのグループ通話が可能に

iOS11最新情報によると、今年後半にリリースされると見られるiOS11では、FaceTimeでのグループ通話が可能になるとの噂が浮上している。現行のFaceTimeでは、1対1での通話のみが可能だが、iOS11では同時に最高5人まで、FaceTimeでの通話が可能になるようだと伝えている。

 
iOS11最新情報

iOS11新機能3、Siri Speaker

iOS11では、「Siri Speaker」が登場するという噂がある。Siri SpeakerとはAmazon Echoに似た機能で、音声で家電製品などホームシステムを操作可能にするというものだ。そのほかにもiOS11ではSiriが更に進化される可能性があり、基本的には機能強化がメインになることと、体のマネジメントアプリの強化などが挙げられている。

 

iOS11新機能

iOS11新機能5、TVアプリ

iOS10.2ではビデオアプリに変わって新たにTVアプリが導入され、同時にHuluなどの動画ストリーミング配信サービスのコンテンツが追加された。iOS11ではさらに新機能が追加され、コンテンツプロバイダーの数も増えるといわれているが、Netflixが加わるかどうかは不明だ。ただしこうしたサービスはまだ米国内に限定されており、海外では利用することができない。

 

iOS11新機能6、常時表示
バックライトを使わなくてもそれ自身が発光する有機ELの特長を生かしてスリープ状態でも時計やカレンダーを常時表示する「Always On Display」がiOS 11に導入かもしれない。 「Always on Display」(オールウェイズ・オン・ディスプレイ)という新機能が搭載されることで、iOSバイスの電池消費も減らすことができるようだ。

iOS11新機能7、ホーム画面にWidget
カレンダーや次の予定、目覚し時計、メモ、天気予報、ニュース、株価などの自分が入手したい情報のウィジェットをホーム画面で確認できるiOS 11新機能が実装されるかもしれない。

iOS11新機能8、ビデオの解像度の変更
海外からのiOS 11最新情報によると、既にインストールされているカメラアプリの機能が更に高機能となると言われている。つまり、撮影した画像の解像度を変更したり、撮影時のビデオの解像度の変更などができるようになるかもしれない。

iOS11新機能9、スマートWi-Fi
iOS 11最新情報によると、「スマートWi-Fi」機能はユーザのいる場所によって、自動的にWi-FiをON/OFFできる機能。この機能はWi-Fiを利用できる場所を覚えて、その場所に入る時には、Wi-Fiが自動的にONになり、その場所から離れるとWi-Fiが自動的にOFFになる。この機能が実装された場合、バッテリーの省電力化ができる。

iOS11新機能10、スマートスリープ
歌が好きなユーザのために、スマートスリープ歌詞をサポート、等化器をサポートするスマートスリープというiOS 11新機能を開発かもしれない。

バックグラウンドのアプリの一発終了
「全て終了」をタップするだけで、全てのバックグラウンドアプリを終了することができる機能。

関連記事:iOS11評判は?iOS11の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット

◆ iOS11最新情報その2#:iOS11対応機種


iOS11対応機種

iOS10の対応機種を参考して見れば(iPhoneiPhone 4siPadiPad 第3世代&iPad? mini、iPodiPod touch第5世代が非対応、それ以外の機種は全て対応している)、iOS11対応機種は以下のようになっている。
iPhoneモデル:iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus
iPadモデル:iPad 4, iPad Air 1, iPad Air 2, iPad Pro 9.7-inch, iPad Pro 12.9-inch, iPad mini 2, iPad mini 3, iPad mini 4
iPodモデル:iPod touch第6世代


そのため、正式的にiOS11がリリースされてから、iOS11アップデートする前に、まず事前にお使いのデバイスがiOS11対応機種かどうか、確認して見てください。非対応端末なら、iOS11アップデートできないので、注意してください。

 
iOS11アップデート

iOS 11アップデート前に、必ず!iPhone/iPadデータをバックアップ!

操作簡単なツールでiPhone/iPadデータバックアップ~ WinX/MacX MediaTrans
iPhoneiPodiPadiTunesなしで簡単にiOSバイスのデータをバックアップできる。最新のiPhone,iPadバイスに対応、iOS 11でスムーズに実行!
○音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhoneiPodiPadとPC間、iOSバイス間に楽に転送・バックアップ! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!

 
 
alt=

iOS11変更点1、メッセージ

以前から噂になっているものの実現していないのが、グループでiMessageをやりとりする場合の「既読」マークだ。WhatsAppやFacebook Messenger、LINEにはこの機能があり、iOS11でいよいよ追加されるかも知れない。

 

◆ まとめ


あくまでも予測とはいえ、春の次世代iPad ProやiMacをはじめ、秋のiPhone8など、Appleは2017年に大型新製品を数多く発表し、目が離せない一年になると期待できそうだ。




iOS11最新情報

iOSバイスとPC間で動画&音楽を無線で転送できる5KPlayerを見逃さないでください!

iOSを搭載しているデバイス、例えば:iPhoneとか、iPadとか、iPodなどの画面をPCに表示されるため、iOSミラーリングソフト5KPlayerがとても必要だ。5KPlayerをインストールすれば、PCのAirPlay受信機として、iOSバイスの画面をパソコンにミラーリング再生される。安全かつ無料なので、ぜひ試してみてください。